田園都市線、JR南武線溝の口駅より徒歩3分。仮歌録音、ナレーション録音、オーディション用ボイスサンプル制作にも最適なセルフレコーディング対応音声専用レコーディングスタジオ。流通、商用レベルでの音声収録が可能。JR山手線渋谷駅より田園都市線急行で14
 

Studio-az

Recording SoundCreate and More

エンジニア付きセッション(レコーディング〜ミックスダウン)


特長

 

音楽コンテンツの場合「機材を操作するのみ」のエンジニアではなく、
総合的にプロデュース、ディレクションも出来るエンジニアが対応します。


Studio-azはレコーディングやミックスダウン業務と同時に音楽制作業も行う、レコーディングやミックスダウン「のみ」を専門にしたスタジオでは無く、ハウスエンジニアは音楽プロデュース業や作編曲家業、楽器プレイヤーの「ミュージシャン」としても活動をする「総合的に」音楽制作の出来るエンジニアになります。そもそもディレクターさんが居るセッションやセルフプロデュース、セルフディレクションにこだわりのあるクライアント様の現場では「機材を操作するのみ」のエンジニアとして動きますが、そうでない場合は完成形を見据えた「総合的な」プロデュース、ディレクションや、クリエイター的な観点での「音楽的な」編集が可能なのがStudio-azの最大の特徴です。「ただ良い音を録る」「ただ奇麗にまとめる」ではなく「良い作品を創る」為にその時々状況に応じ必要な録音方法やトラック構成をアドバイス、ディレクションも行い、クライアント様と共にある意味「隠れメンバーの一員」となり、良い作品作りに参加すると言う考えのもとで機材オペレーションをしていきます。
 
またナレーションやボイスサンプル収録の場合でも必要であれば客観的にテイクの良し悪しを伝えさせて頂き、ディレクターさんが居ないセッションでも客観的な判断を交えながらテイクを録ることが出来ます。
 

自由自在のエディットとスピード


 録音作業中のエディット(編集)は現在のProToolsが業界標準になった時代からは当たり前に行われていることですが、「下手なプレイをごまかす」為のネガティブな意味でのエディットも当然ありますが、波形エディット、波形編集無くしては成立しない音楽と言う物も今日では存在する訳ですし、もはや音楽制作時の波形エディット、波形編集と言うのは音楽制作や録音の「一部」だとStudio-azは考えます。Studio-azのハウスエンジニアは、ありとあらゆるオーディオ波形エディットにも対応出来るのはもちろんですが、そのエディット時間によるクライアント様のスタジオ料が嵩むことを最低限に押さえる様、エディットスピードの早さをモットーに考えています。