オリジナル楽曲、音楽制作プロダクション。オンラインにて全国のプロダクション、レーベル、個人アーティスト様へ楽曲提供。J-Pop提供実績多数。値段のみを追求した低料金業者に無いハイクオリティー音源
 

Studio-az

Sound Create and More

音楽制作 Studio-az

楽曲制作 完成までの流れ(法人様、団体様、レーベル様向け)

 

お見積もり(無料)

まずはこちらの問い合せフォームからお問い合わせください。ご予算次第で最適な制作形態、プランを提案させて頂きます。求める楽曲の方向性、どの様な形にしたいかを細かくディスカッションさせて頂きます。リファレンス(音源での参考資料)などがあれば話が早いので、そちらのデータや音源リンクをご用意頂くのが理想的です。作曲アレンジ制作コンテンツオリジナル楽曲制作コンテンツの場合は最終的に楽曲をお使いになるご本人様の声のキーレンジもこの時点でご指定頂きます。ご相談で取引に折り合いが付けば実際に制作作業に入ります。

 

制作開始

お見積もり時にディスカッションした内容で制作開始いたします。最初にデモ音源を提示出来るまでの期間は、発注頂いた内容によりかかる工数の違いと、混み具合により変動します。大方1〜3週間程度のお時間を頂くことになります。

 

デモ提示

大方の完成形に仕上げられたデモを、音質を落とした圧縮mp3データで一度提示させて頂きます。この時点でデモをベースにしたマイナーチェンジ、細かいリクエストを受け付けます。デモ提示後1週間以内に細かい変更ポイントを具体的に提示して頂き、ディスカッションさせて頂きます。

 

リテイク提示〜アレンジ最終仕上げ〜ミックスダウン

1つ上でディスカッションした細かいリクエストを反映させた上でリテイクを制作します。クライアント様のOKが出るまで「提示〜リクエストのディスカッション〜リテイク再提示」の繰り返しになります。OKが出次第最終ミックスダウンをし完成形の制作に入ります。または別にミックスエンジニアがいらっしゃるセッションの場合はこの段階、アレンジのOKが出た段階でパラデータ、もしくはProToolsセッションファイルを最終納品いたします。

 

歌録り(録音希望クライアント様のみ)

当社自社レコーディングスタジオでのボーカルレコーディングまでご希望のクライアント様は、この段階でレコーディングとなります。クライアントご本人さまに弊社プリプロルームまでお越しいただくか、外部スタジオとエンジニアを手配させて頂き(その場合は弊社からは外部スタジオでボーカルディレクションを行う形となります)ボーカルレコーディングを行っていきます。レコーディング後日に、その日に録ったボーカルパーツを含めた最終ミックスダウンを行い、最長で1週間程度以内に歌を含めた最終ミックスダウン形を音質を落とした圧縮mp3ファイルで提示いたします。ボーカルバランス等に修正が必要であればその段階でリクエストを頂き修正いたします。または別にミックスエンジニアがいらっしゃるセッションであればレコーディング後レコーディング素材のパラ納品となります。

 

マスタリング

最終ミックスダウン形の音源をマスタリングいたします(別にマスタリングエンジニアがいらっしゃるセッションの場合はマスタリング前の物の納品となります)

 

最終納品

最終形態をwav2Mixファイル、もしくはオーディオCDの郵送、パラデータも希望の場合はそのwavファイルもしくはProToolsセッションファイルをデータ納品、もしくはDVD-Rの郵送で最終納品となります。

 

ご請求

ご請求書を発行させて頂き後日銀行振込、もしくは現金にて制作料金をお支払い頂きます。

スタジオアズ音楽制作コンテンツ